結婚式に参加する際の流れ

結婚式の出席がきまったら行うべき事について

>

お呼ばれの時の服装について

女性のバッグに入れる物について

結婚式に参加する際の流れとして、会場に入る前には必ず受付をする事が多いです。
その際に、フロントに手荷物を預ける事も可能になっています。
なので、結婚式用のバッグに入れる物とそうではない物を予め分けておくと良いです。

当日になってからその場で分けるとなると、後から来た人達の迷惑になると思うので、前の日には分けておくようにしましょう。
女性に関しての事になりますが、結婚式用のバッグの中身について、袱紗と招待状とミニの財布やハンカチやティッシュやスマホや簡単なメイク道具を入れておけば安心かと思います。
男性の場合だと、スーツの内ポケットには招待状や袱紗を入れるようにして、パンツの方に財布やスマホを入れておけば手ぶらで済みます。

フロントに預けておくと良い物について

女性の場合だと、結婚式で万が一に備えて用意しておくと良い物がいくつかあります。
ドレスを着用する事が多いと思いますが、会場内でもしかしたらストッキングが伝線してしまうかもしれません。
なので、フロントに予備のストッキングを預けておきましょう。

それから普段よりも履きなれない靴やヒールの高い靴を履くと思います。
足が慣れていなくて痛みを帯びたり、かかとが靴ずれを起こすかもしれません。
なので、絆創膏やテーピングも準備しておくことも良いと思います。

結婚式が終わったら、そのままの服装で二次会に出席する人もいますが、多くの人はフロントに着替えを預ける事が多いそうです。
身軽な服装に着替えたり、少し綺麗めでカジュアルな服装に着替えて帰る人が増えています。


この記事をシェアする
TOPへもどる