結婚式に参加する際の流れ

結婚式の出席がきまったら行うべき事について

>

ご祝儀に包む金額について

盛り上がる余興について

結婚式はお祝いの場であり楽しむものです。
なので、あまりにも失礼にあたる余興は新郎新婦に失礼であり、結婚式自体を悪い印象にしてしまいます。
特に、友人の結婚式であれば良い余興をする事が一番だと思います。
中でも、無難であり長くなく印象の良い余興は、ダンスや演奏や新郎新婦に対しての祝福のメッセージを流したりするのがおススメです。

皆が楽しめて、思い出に浸る事も出来ますし、会場内もおおいに盛り上がると思います。
楽しくて明るい余興にしたいのであれば、手品やちょっとした劇をしても良いかもしれません。
ウケを狙いたいのであれば、流行の物まねを披露するのも良いでしょう。
ですが、時間も決まっている事が多いので手短に終わらせる事が良いです。

印象の悪い余興について

結婚式の途中で行われる事が多い余興ですが、そうなると出席者全員にお酒が回っている頃であり良い気分になっている事が多いと思います。
そんな感じで行われる事が多い余興ですが、あまりにも調子に乗り過ぎて羽目をはずしてしまいがりな人もいます。
盛り上げようとして、酔いに任せて結婚式に相応しくない事を言う余興をしたり、新郎新婦にしか分からないネタで盛り上がるのはいけないと思います。

例えば、下ネタを言ったり、裸になったり大きな声で歌ったりするのもあまり良い印象の余興とは言えません。
昔の事を思い出して内輪だけで盛り上がるのも逆に新郎新婦に対して恥をかかせてしまう場合があるので注意した方が良いと思います。
あくまで、新郎新婦の顔を立てて盛り上げる事を目的に行うのが余興です。


この記事をシェアする
TOPへもどる